販促ツールには『待ち』と『攻め』がある。

会社やお店で、ホームページを持っていないところって、少なくなりましたけど、
『ホームページを作ったから、もういいっか』
と思ってる社長・店主の皆さん、よ~く考えてみてくださいね。

ホームページを見てもらうには、そのホームページの存在を世の中に知ってもらい、
そのホームページに自らの意思で訪問してもらわなければなりません。
ですから、ホームページを作っても、常に訪問を待たなければなりません。
言わば、ホームページはこちらから出向くことができない、『待ち』の販促ツールです。

じゃあ、こちらから
お客さんの会社や自宅に押しかけることができるツールはないのか。
ってことですけど、ありますよね、メールですよ、メール。
皆さんがいつも、お客さんとの仕事のやりとりで使ってる、あのメールです。

意外と、販促であのメールを使っている会社やお店って少ないです。
定期的なコミュニケーションツールとして、
新商品や新サービスのリリース情報として、
これらは、既存のお客さんの囲い込みや自社・自店のファンづくりに役立ちます。
もちろん、見込み客づくりにも役立ちます。
それなのに、このメールを営業に活用していないところがあまりにも多いです。

難しいから?
面倒くさいから?
時間がないから?
メールなんて読んでくれないと思ってるから?

その思い、考え、一度リセットしてください。
特に、経営資源の乏しい、小さい会社は、メールは売上UPの武器になります。
これを使わない手はありません。

このサイトでは、社員1人で出来る、しかも簡単なメール配信ソフトをご紹介しています。
『待ち』のホームページと、『攻め』のメール。
会社やお店にとっては、この2つのメディアは必須です。
『攻め』のメールで、他社、他店との差別化も図れます。
いや、それ以上に、メールを活用することで、
一人ひとりのお客さんを意識するようになります。

このサイトに訪問していただいたのが、何かの縁です。
ぜひ、この機会にメール販促に取り組んでみてください。




社員1人で出来る販売促進!
イーメールサクセン

サポートが必要な方はこちら


ページのトップ