メールの作り方

2018.09.01現在

「メールの作り方-操作手順(PDF版)」をご用意しています。

下記のダウンロードボタンからダウンロード→プリントアウト(印刷は右クリック)して、それをお手元に置きながらパソコン操作をしていただくと、進めやすいです。
(注)旧インターフェース(バージョン)画面に基づいた解説となります。

操作手順 ※以下は「メールの作り方-操作手順(PDF版)」と同じものです

お気に入りに登録していただいた 「おかえりなさい。まずはログインをしてください(Welcome back.Come on in.)」というページから、「ログインID」と「パスワード」を入力してログインしてください。
【お気に入り登録を忘れた方へ】BenchmarkEmaiにアクセス→画面の上「ログイン」。
   ↓
1. ログインすると、「ダッシュボード」画面に飛びます。
     ↓
2. 「ダッシュボード」画面に入りましたら、まず、最初に「メールリスト」を作成します。
画面の上の「メール」・「メール作成」・「EMA」・「ツール」・「レポート」・ 「画像/動画」・「コンタクト」と並んでいる中から「コンタクト」にカーソルを合わせて、その中から「新規リストの作成」をクリック。
※メールリストの作成は、一種のメール配信先のグループ分けと思ってください。
     ↓
3. 「新規リストの作成」ページに飛んだら、
・リスト名に、任意の名前を入力。
・「インポート機能を使って作成」・「コピー&ペーストで作成」・「1件ずつ登録」の中から「1件ずつ登録」にチェックを入れる(今回は、「1件ずつ登録」でリストを作ります)。
・チェックを入れたら、保存&顧客情報の追加をクリック。
     ↓
4. 「リストの追加」ページに飛びます。
・「メールアドレス入力」には、送信する相手のメールアドレスを入力する。
・次に、HTMLメールにチェック。
・「私は、この連絡先に対してメールを配信する許可を事前に得ております」にチェック。
・「オプションフィールド」に、名・姓(姓名の順ではない、注意!)、その他必要に応じて入力。
※最初は、メールアドレスと、名・姓だけでも問題はない。
     ↓
5. 続けてリストに追加する場合は、リストの追加をクリック。
終了する場合は、画面の上「コンタクト」から「リスト」をクリックし、リスト名一覧で次のことを確認する。
1)作成したリスト名があるか。
2)そのリスト名の虫めがねマークをクリックして、メールアドレスが登録されているか。
問題がなければ、メール作成の作業に入ります。
     ↓
6. 画面の上「メール作成」から「通常メール配信」をクリック。
     ↓
7. 「エディター選択」のページに飛びますので、その中で「ドラッグ&ドロップ形式」の選択をクリック。
     ↓
8. 「メール概要設定」のページに飛びますので、以下の項目を入力・確認する。
・件 名⇒メールの件名・・・送信相手にどういうメールが来たかを知らせるためのもの。
・表示名⇒メール送信者の名前など・・・送信相手に誰から来たメールかを知らせるためのもの。
・メール名⇒ご自身の保存・管理用の名称・・・送信相手には表示されません。
・送信元メールアドレス/返信先メールアドレス⇒登録メールアドレスになっているか確認。
その他の項目は、無視して、保存&次へをクリック。
     ↓
9. 「顧客リストの選択」ページに飛びますので、先程作ったリスト名にチェックし、保存&次へをクリック。
     ↓
10. 次に、「エディター」画面に飛びますので、ここで作成するメールのテンプレート(雛型)を選択します。今回は初めてなので、「テキストのみHTMLメール」を選択します。その画像にカーソルを合わせてクリック。
     ↓
11. 「作成」画面に飛びますので、文字入力をしてみる。
・文面にカーソルを合わせて、ペンのマークをクリックすると編集できます。
・左側の「画像」・「テキスト」などを摘まんで→ドロップすることで、本文に挿入できます。
・作った後は、プレビューをクリックして、見え方を確認する。
・作った後は、必ず保存をクリック。
テストから「テストメール送信」をクリックし、「メールアドレス」にご自身のメールアドレスを入力し送信
そうすることで、実際どのようなメールが届くかご自身で確認できます。
※テストメールは、無料250通の中にはカウントされません。
     ↓
<作成を中断する場合> (上記 11 からそのまま作業を続ける場合は 16 へ進んでください)
12. 必ず保存をクリックしてから、名前欄→ログアウト。
     
<作成を再開する場合>
13. ログインページからログインIDとパスワードを入力し、ログイン。
     ↓
14. 画面の上「メール」をクリックする。作成途中のメール名が「未完了」となって保存されているので、そのメール名のペンのマークをクリックして、「メール編集」のページへ。
     ↓
15. 「メール編集」のページから、「メールビルダー」をクリックすると、作成途中のページが表示されます。
     ↓
16. メールが完成したら、保存&次へをクリック。
     ↓
17. 次のページに「特電法により発信元の住所を記載する事が定められています・・・」と表示されますので、その左横の「コンテンツ」をクリックし、住所枠内に住所(漢字表記・英語表記どちらでも可)を入力。
     ↓
18. 入力が済んだら、保存&閉じるをクリック。
     ↓
19. もう一度、保存&次へをクリック
     ↓
20. 「配信スケジュール」画面になりますので、
・配信スケジュールの「日付」枠をクリックして、カレンダーから配信日をクリック。
・時刻を設定(30分以降の配信をおすすめします)
・日付・時刻を設定したら、配信設定をクリック。

これで、メール配信の設定が完了です。
若干ずれ込むことはありますが、その時刻が来ましたら自動配信されます。

以上


アドバイス

  • 出来上がったメールは、「プレビュー」で確認し、「テストメール送信」でご自身宛てに送信して、再度確認をしてください。

  • 「プレビュー」での見え方と、届いたメールの見え方が、若干異なる時がありますが、見る側にとってはたいしたことではありませんので、あまり、気にしないことです(完璧を求めない)。

  • 作成する本文は、事前にWordなどで作成→完成したものをコピー→エディター編集内でペースト→微調整する。そうすると作業効率が上がります。

  • 配信設定の時刻設定の際は、最低でも30分以降に設定するようにしてください。そうすることで、誤字・脱字に気づいた時に修正する時間を確保できます。

  • テンプレートを使うとは言っても、操作(作業)に慣れていないため、最初のうちはうまく作れません。何度も作成して、回数をこなすことで上達していきますので、まずは、第1号を配信し、継続を心がけてください。

  • 2回目配信からは、一から作成するのではなく、最初に作ったものをコピーして中身だけを入れ換えればいいです。その際には、件名・表示名・メール名の変更をお忘れなく。

  • リスト(グループ)を作って、そこにメルアドを追加→メール本文を作る→リストにメール配信する。これさえできれば、十分です。これが出来てから、少しずつ、機能や画像の見せ方などのテクニックを覚えていけばいいと思います。


社員1人で出来る販売促進!
イーメールサクセン

サポートが必要な方はこちら


HOMEページのトップ