Benchmark Email(ベンチマーク・イーメール)とは

BenchmarkEmail』を簡単にご紹介します。


BenchmarkEmail』は、アメリカのBenchmark Internet Groupの日本法人
「Benchmark Japan」が運営するメール配信システムです。
日本でのスタートが2012年ですから、まだ、日本では馴染みが薄いかもしれません。


弊社は、Benchmark Emailの日本法人開設当初から、
このメール配信システムを顧客向けのニュースレターで活用しています。
操作性やサービス内容が良かったので使い始めましたが、
スタート当初は、サイト内の表現がほとんど英語表記でした。
しかし、今では、日本法人の努力の甲斐があって、日本語表記も充実し、
人に勧めても容易に理解できる内容となっています。

また、このメール配信システムは、
(1)HTMLメールで送れます。
(2)スマホにも対応しています。
(3)分析機能が付いています。

HTMLメールとは、文字だけのメールではなく
カラーのチラシをそのまま送るような画像付きのビジュアルなメールです。
受け取り側にインパクトを与え、おしゃれなデザインが可能です。

レスポンシブデザインは、パソコンで受け取るとパソコン画面に対応したサイズで、
スマホならスマホサイズで自動的に画面表示が変わるようになっているものです。

分析機能は、単にメールを一斉配信するだけではなく、
メールを受け取った人がどのような行動をとったか分析できる機能です。
開封率はもちろん、誰が開封したか、誰がメール内のリンクボタンを押したかまで、
事細かに分析でき、メールマーケティングが可能になります。


とかく、外資系サービスは、Webサイトを見ても全文日本語訳されていないことが多く、そのサービスや操作解説を理解しにくい点や、外資であるがゆえに不安視されがちです。

でも、日本進出して5年が経つ今現在、BenchmarkEmailのユーザーは確実に広がり、多くの大手企業も使いだしました。その理由は、操作性とその機能、そして価格にあるようです。


[Benchmark Email 資料]
概要資料

社員1人で出来る販売促進!
イーメールサクセン

サポートが必要な方はこちら


HOMEページのトップ